引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

突然ですが、あなたは引越し訪問見積を依頼するとき、【一週間前や前日】で対応してくれるか悩んでいませんか?

安心してください!

元引越し業者のへのへのもへじが、全て解決します!


1週間前や前日、当日でも引越し見積もりの依頼をすることはできるのか?

大丈夫です。引越し業者のトラックが空いていることが条件になりますが、快く引き受けてくれます。

引越し見積もりは通常、引越し予定日の3ヶ月前から予約を受け付けはじめ、1ヵ月前後には多くの方が決定します。

1週間前や前日、当日の引越しをする場合は空いているかどうかが大切ですので、とにかく複数社へ確認することが重要

一括見積もりサイトを使えば、すぐに確認ができ便利です。

注意としては3月20~4月5日までは超繁忙期なので、予約すら取れない可能性が大

急いで予約をしましょう!

転居先の家がまだ決まっていないけど見積もり依頼できるか?

各業者は、新居が決まっていなくても見積もりを出すことは可能です。

ただし”何市”へ引越しするか程度は決める必要があります。

引越し料金は荷物の量と輸送する距離で決まるからです。”市”が異なると料金も変動してしまいます。

もし移動する市が変更するさいは追加で料金が発生するかもしれないので注意してください。

荷造りの時間が確保できない、困った。

大手引越し業者が対応している荷造りオプションサービスが便利です。

サカイ引越センターやアート引越センター、アリさんマークの引越社、日通の引越し、ヤマトホームコンビニエンスが対応しています。

荷造り専用の応援スタッフがかけつけ、ダンボールへの荷造り、食器梱包などを手伝ってくれます。
サカイ引越センターでは食器やグラス専用の梱包資材もあります。

荷造りで一番時間がかかるのがワレモノの梱包です。通常2時間ほどかかる時間を30分程へ時間短縮が可能になります。

料金は、

  • キッチンまわり、1.5万円前後
  • 他1部屋、1万円前後

です。1LDK、2LDK、3Lと部屋が増えればふえるほど、料金が割り増しになります。

忙しすぎて家具や家電を揃える時間がない

ヤマトホームコンビニエンスやサカイ引越センターでは、家具や家電のレンタルサービスも実施しています。

時間がない方に大変便利です。

長期ですむ方にとっては、料金は割高になりますが、短期滞在でとにかく時間がない人にお得なサービスです。

参考 クロネコおまかせレンタル

次にこちらの引越し見積もりに関するこちらの記事もどうぞ

即日の引越し見積もりはどうすればいい?急ぎの引越しをするためには

離婚や別居の引越しはどうすればいいの?

【人気記事】引越し料金を59%オフにした方法

→引越し料金を59%オフにした方法はこちら

おすすめ記事

【人気記事】引越しを機会にお金を増やす方法とは?

→引越しを機会にお金を増やす方法はこちら