引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

突然ですが、あなたは引越しを予定したとき「8月の引越し」について不安になっていませんか?

  • 「8月の引越しって安いの?高いの?」
  • 「料金ってどれくらいが相場?」
  • 「狙い目の日ってあるのかな?」

これらの悩みを、元引越し業者のへのへのもへじが、全て解決します!

8月の引越しって高い?安い?

引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

8月の料金は7月と変わらず閑散期よりちょっと高めな設定です。

8月は閑散期の中では比較的高め


7月に若干あがる引越し料金をそのままキープする形で、8月も若干割高な相場なんです。

暑さが真っ盛りの8月は引越し作業が大変なので、あまり件数がないのでは?と思われがちです。しかし、8月も比較的に件数が多くなり、料金も7月と同じ程度の相場が続きます。


引用:引越し侍「サカイ引越センター」

大手引越し業者「サカイ引越センター」の料金相場をみると、8月の引越し料金相場は7月に上昇した料金から下落せずスライドしたままになっています。

どうして8月の引越しは若干高い?


8月の引越し件数・料金を引き上げている最大の要因は子どもの「夏休み」と大人の「お盆休み」です。

引越しは作業量もあるため、家族分の引越しをお母さんが1人で行うのは無茶な話です。できるだけ家族に負担をかけないように手を借りるならばみんなが休みのときに引越しするのが一番!そのため家族みんなが休みの「お盆」に引越しする方が多いんです。

また、大学では「秋入学」を採用しているところもあり、9月・10月に新入学する方の引越しが8月の下旬からスタートしてきます。件数はそれほど多くありませんが、8月の引越し件数を上げている要因の1つです。

8月の引越し料金はどれくらい?


8月は家族の引越しで70,000円程度と7月に比べ10,000円程度安くなった相場になります。

8月は7月からスライドした割高な相場ですが、それでも7月よりは若干抑えめ!家族で近距離に引越しするな70,000円程度が相場になります。単身ならば40,000円程度になりますよ。

【8月大手引越し業者料金相場】
~家族引越し・同都道府県内の場合~
サカイ引越センター 76,337円
アート引越センター 77,463円
アーク引越センター 61,218円
~家族引越し・同都道府県外の場合~
サカイ引越センター 141,469円
アート引越センター 124,423円
アーク引越センター 86,354円

(※料金は変動します。詳しくは各営業所までお問い合わせください)
引用:引越し侍「サカイ引越センター」
引用:引越し侍「アート引越センター」
引用:引越し侍「アーク引越センター」

8月の引越しの狙い目は?

引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

8月は件数が急増する日が決まっているため、それ以外を狙えばオトクですよ。

狙うならお盆を避けた平日に!


8月引越しが高いのは「お盆」!そこを避ければオトクに引越しができます。

お盆はお休みの方が多く引越し件数が急増します。そのためお盆に引越しすると相場以上になることもありますが、逆にそこを避ければ、かなりオトクに引越しができるんです。

8月の引越しなら第2週・第4週の平日がオススメです。平日でも金曜日、月末・月初と大安の日は若干ですが引越し件数が増える傾向にあるため、それ以外の平日が狙い目なんです。

2019年のカレンダーで見ると、次の日にちがおすすめです。

  • 8月5日(月)~8日(木)
  • 8月20日(火)~22日(木)
  • 8月27日(火)~29日(木)

最後にまとめ

引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

いかがでしたか?

8月は大人も子どもも長期休みがあるため、かなり引越しがしやすいです。しかし引越ししたい人は皆同じ。15日前後はどうしても料金が割高になってしまいます。

オトクに引越しをしたいならば、お盆ではなく日程をずらして行うと安く引越しができますよ!

8月に引越しするなら早目に見積もりを依頼しましょう!こちらの記事をチェックしてから業者に連絡を!

【人気記事】引越し料金を59%オフにした方法

→引越し料金を59%オフにした方法はこちら

おすすめ記事

【人気記事】引越しを機会にお金を増やす方法とは?

→引越しを機会にお金を増やす方法はこちら