引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

突然ですが、あなたは引越しを予定したとき「2月の引越し」について不安になっていませんか?

  • 「2月の引越しって安いの?」
  • 「狙い目とかってあるの?」

これらの悩みを、元引越し業者のへのへのもへじが、全て解決します!

2月の引越しは安い?高い?

引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

翌月からはじまる繁忙期を前に2月は「ラストチャンス」なんです!

オトクな引越しができる最後の月


引越し業界の繁忙期「3月・4月」を前に、オトクに引越しができる最後の月が2月なんです。

引越し件数が飛躍的に伸びる3・4月は引越し業界にとっては1番の稼ぎどき。もちろん引越し料金も飛躍的に高くなります。そのため2月はオトクな引越しができる最後の月!ここを逃すとGW過ぎまで引越しできなくなります。


引用:引越し侍「サカイ引越センター」

引越し業者の大手「サカイ引越センター」の月別料金相場を見てみると、3月から急激に相場が上がり、5月にかけてどんどん下がっています。しかしまた6・7月でも上昇傾向が見られるため、2月を逃すとGWを通り越して、夏まで安く引越しができない!ことにもなりかねないのです。

2月の引越し料金はどれくらい?


2月の引越し料金は1月よりも若干高くなりますが、3月よりも格段に低い料金になっています。

引越し料金の最安値クラスの1月と比べると若干2月の料金は高くなっています。しかし3月以降の高額な料金と比べるとかなり安く、家族引越しで70,000円前後・単身引越しで40,000円前後の料金相場になります(※同都道府県内での引越しの場合)。

【2月大手引越し業者料金相場】
~家族引越し・同都道府県内~
サカイ引越センター 77,217円
アート引越センター 71,145円
アーク引越センター 62,000円
~単身引越し・同都道府県内~
サカイ引越センター 50,747円
アート引越センター 41,096円
アーク引越センター 37,375円

(※料金は変動します。詳しくは各営業所までお問い合わせください)
引用:引越し侍「サカイ引越センター」
引用:引越し侍「アート引越センター」
引用:引越し侍「アーク引越センター」

ちなみに、家族引越しを3月にするとその料金は「110,000円超え」が基本。1ヶ月早く引越しをするだけで、4~50,000円も引越し料金が安くなるんです。3・4月でなければならない場合を除けば、繁忙期を避けて引越しするほうが圧倒的にオトクですよね。

引越しなら2月◯日が狙い目

引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

実はオトクな2月には気を付けたい「繁忙期前哨戦」があるんです。

2月の引越しは「前半」がオトク!


2月の引越しで狙い目なのは前半の平日!後半から繁忙期の前哨戦がはじまってきます。

2019年2月にオトクな引越しをしたいなら、

  • 2月4日(月)~7日(木)
  • 2月12日(火)~14日(木)

が狙い目な日程なんです。2月は会社の有休も取りやすい時期で平日の金曜日から日曜日にかけて需要が高くなります。そのため月曜日~木曜日が予約も少なくオススメです。

また2月下旬に入ると、3月の本格的な繁忙期を避けて引越しをしたい人で予約が埋まってきます。新入学を迎える学生もすでに進路が決まっている方も多く、2月下旬からチラホラと引越しする人が出てきます。そのため2月の下旬は繁忙期の前哨戦とも言えるほど、業者は忙しくなり料金も上がってきます。

安く引越しができるチャンス!

引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

いかがでしたか?

2月は特段大きなイベントもなく、引越しに時間を使いやすい時期でもあります。2~3月に引越しできたらいいな~とお考えの方は2月の前半に引越しをしてしまいましょう。このチャンスを逃すと早くてもGW、遅ければ夏ごろまで引越しが難しくなりますよ!

まずは見積もりを取ってしまいましょう!タイトなスケジュールでも引越しは可能なんです!

【人気記事】引越し料金を59%オフにした方法

→引越し料金を59%オフにした方法はこちら

おすすめ記事

【人気記事】引越しを機会にお金を増やす方法とは?

→引越しを機会にお金を増やす方法はこちら