引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

「引越しの際にエレベーターが付いていたら引越し作業もスムーズで早く終わるし、実際に住みだしてからもエレベーターがあった方が便利で良い!」
なんて考えている人は多くいると思います、基本的にはエレベーターは非常に便利で楽な一面がありますが、急に使えない事態になったらどうしましょう?
こんな事を考える人は少ないと思いますが、引越し時にも実はトラブルがあります。
へのへのもへじの実体験を元にご紹介します!!


エレベーターが引越し当日に使えないタイミングがある?!

冒頭でも述べた様に、いざ引越し当日にエレベーターが使えないなんて事があったら階段による運搬で時間も掛るし引越し業者によっては追加料金が掛る事もあります。
当日のスケジュールが狂ってしまったり、引越しの予算がオーバーするなんて事を防ぐ為に様々な確認をしておきましょう!

マンションンのゴミ出し時間?!

世帯数が多く入るマンションや高層タワーマンションの場合にマンションのゴミ出し時間があったりします。
ゴミ出しがあるマンションは大体一般的な出勤時間が終わってから行う事が多くありますのでおおよそ10時~12時の時間帯です。
引越し作業を午前中に依頼する場合に新居への到着は午前の遅い時間になりますのでゴミ出し時間と被る事があります。
ゴミ収集車はエレベーターを使うので回収時間にエレベーターを使えないなんて事があるので必ず確認をしましょう。

新居で他の引越し業者と作業が被った!

引越し業界では新居のマンションで作業が被った場合に、先に作業をやっていた引越し業者が終わるまで後に来た業者が待っているか、階段で作業をしないといけないという暗黙のルールがあります。
お客様には全く関係がない事ですが、実はこれってよくある事なんです!
新築マンションでは管理業者が引越しのスケジュールを知っている場合がありますので念の為に確認をした方が良いです。

エレベーターの点検と時間が被る?

マンションには定期的にエレベーターの点検があります、点検の時期を確認しておかないと階段で作業をやるしかありません…過去に2.3回経験しています…
低層階であればエレベーター作業より少し時間が掛るくらいで問題はそれ程ありませんが、6階以上の場合は追加料金がかかる可能性もありますし時間も掛りますので確認をしましょう。
管理人がいないマンションで管理会社も点検の時期を把握していない場合は直接新居に出向きマンションの掲示板を確認する方法もあります。

エレベーターが使える場合でもトラブルってあるの?!

家具がエレベーターに入らない!!

エレベーターが使えても家具が大きくてエレベーターに入らないなんて事もあります、この場合も階段で作業をするしかありません。
階段が狭くてクレーン作業になる事もあります、実際にクレーン業者に手配すると高層階であれば10万円以上掛る事もあります。
大きな家具があるお客様は引越し当日にこうならない様に、新居の下見の時点で確認をしましょう!

スキップって?!

例えば7階に新居がある場合にエレベーターが6階と8階にしか止まらないマンションもあります。
引越し業者はエレベーター作業の際に台車を使いますので、これでは時間を掛けて作業をするか、人員を増やして作業をするしかありません。
これは引越し業界では「スキップ」と言ったりしますが見積時に事前に伝えておかないと追加料金が掛る場合があります。

まとめ

エレベーターが完備されていても結構トラブルってあるんです!
引越しは何かと確認が多くて大変ですが様々な事を想定して頂ければと思います。
因みに私は地震の時に止まってエレベーターに閉じ込められそうになった事もあります(;”∀”)
地震は確認しようがありませんが…震度4で止まるみたいです…

次にこちらの引越し知識に関するこちらの記事もどうぞ
引越し料金は階段作業だと高いのか?見積もり費用に影響?

【人気記事】引越し料金を59%オフにした方法

→引越し料金を59%オフにした方法はこちら

おすすめ記事

【人気記事】引越しを機会にお金を増やす方法とは?

→引越しを機会にお金を増やす方法はこちら