引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

引越作業では様々な資材は使われます。
お客様で使用するダンボール、食器梱包用の緩衝剤(かんしょうざい)、家具を梱包する資材、剥がれ跡が付かないテープなど。
様々ありますがお客様目線で注意しなければいけない事、また無料で提供してもらえる資材などをご紹介します。


無料の資材ってあるの??


殆どの引越業者は基本的にダンボール最大50枚ガムテープ2個無料などが一般的です。
食器梱包用の緩衝剤、エアーキャップ(プチプチした物)などは有料の業者もありますので各引越業者のホームページを確認しましょう。
また、布団袋など、大きな品物を梱包する資材は基本的に引越し日当日に作業員さんが持参します。

ハンガーボックスとは?

ハンガーボックスとはハンガーに掛っている洋服をそのままの状態で運搬できる資材です。
大きなボックス状になっていてハンガーを掛ける棒が付いています、1つで薄手のシャツが約15枚~20枚、厚手のコート類が約10着前後入ります。
ハンガーボックスは基本的にトラックに常時完備されていますので使い回しの資材です。
大切にしている洋服はダンボールに梱包をした方が良いと思います。

エコ楽ボックス、シューズボックスとは?!

エコ楽ボックスとはプラスチック素材の箱型で、箱を開けると隙間があり、その隙間にお皿やコップを入れる食器専用の梱包資材です。
シューズボックスは下駄箱を小さくした様な物で靴が20足位入る梱包資材です。
いずれも便利な梱包資材として作られていますが、エコ楽ボックスは隙間に合う食器しか梱包できないので全部の食器を梱包する事が出来ません。
さらにハンガーボックスと同じで使い回しの資材となります。
食器を梱包しますので洗浄はしますが正直洗浄しづらいのである程度の洗浄しか出来ません。
よって清潔感に欠ける部分があります。
シューズボックスは非常に便利な梱包資材です。
1つで20足しか入りませんので家族引越しの場合は2.3個用意してもらえると良いと思います。
また、エコ楽ボックスとシューズボックスは基本的に大手の引越し業者しか使っていません。

当日作業員さんが使う資材って清潔なの?!

箪笥を梱包する資材や、布団袋、ベッドマットカバー(ベッドマットを梱包する資材)、毛布、ハンガーボックスなど家具家電を梱包する資材は基本的にトラックに常時完備されています。
よってトラックの担当ドライバーが洗ったりはしなければ不潔です……大体…不潔…です。( TДT)
※ベッドマットカバー、布団袋は毎回新品を使う業者もいます。

剥がれ跡が付かない魔法のテープ?!


机の引出しを動かない様に貼ったり建物内の保護(養生:ようじょう)をする際に木目に貼っても剥がす際に剥がし損じをしないテープがあります。
養生テープとマスキングテープです、このテープは通常のガムテープの3倍位の金額になりますので、無料の資材としてはお配りしている業者はいません。
よくある引越業者のやってはいけない事にテープを家具に貼って剥がし損じの事故があった!などがありますが、養生テープ、マスキングテープは強く張らない限り木目調の板であれば滅多に剥がれません。
各引越業者によって違いはありますが養生テープは青色、黄色、緑色のテープで、マスキングテープは白色、黄色をしています。

まとめ

資材の良し悪しがあったと思います。
特に清潔感の欠ける資材が気になった方が多いと思いますので見積時に確認をする様にしましょう!

次にこちらの引越し知識に関するこちらの記事もどうぞ

【人気記事】引越し料金を59%オフにした方法

→引越し料金を59%オフにした方法はこちら

おすすめ記事

【人気記事】引越しを機会にお金を増やす方法とは?

→引越しを機会にお金を増やす方法はこちら