引越し業界6年!へのへのもへじ引越し業界6年!へのへのもへじ

突然ですが、あなたは単身パックを使った引越しを考えたとき、大型荷物を単身パックで引越しするにはどうしたらいいか不安になっていませんか?

  • 「単身パックだけで引越しができるのか?」
  • 「そもそもどっちが安いのか?」

これらの悩みを、元引越し業者のへのへのもへじが、全て解決します!

単身パックの取り扱いがある「ヤマト」と「日通」で比較

単身用の引越しプランはどの引越し会社でも取り扱っていますが、「単身パック」と言える専用ボックスによる引越しができるのは、

  • ヤマトホームコンビニエンス(ヤマト)
  • 日本通運(日通)

の2社のみになっています。そのためこの2社で「ベッド」「自転車」「洗濯機」「冷蔵庫」の引越しができるのか比較していきます。

まずはできる?できない?

[1]洗濯機・冷蔵庫

ヤマトホームコンビニエンスの場合

洗濯機も冷蔵庫も、どちらとも単身パックでの引越しが可能です。
ヤマトの場合、単身パックと呼ばれる引越しプランは2種類あります。このうち洗濯機または冷蔵庫の引越しは「単身引越miniタイプ」で引越しすることができます。

このminiタイプは距離によって変動はありますが、各種割引も併用すれば最安11000円から引越しができます。この場合の目安の金額としては、

札幌市~札幌市 13000円(税抜)
札幌市~東京都 35000円(税抜)
(※時期などによって価格が変動します。詳しくはWEB見積もりまたはお店までお問い合わせ下さい。)
引用:ヤマトホームコンビニエンス「単身引越のお見積もり」

となります。またヤマトなら洗濯機と冷蔵庫を各1台ずつ依頼しても同じ「miniタイプ」での引越しが可能です。

日本通運の場合

こちらも単身パックでの引越が可能です。
日通の場合、単身パックの種類が豊富ですが、サイズの小さな「単身パックS」で引越しが可能です。

単身パックSも距離で料金変動はありますが、割引併用すれば最安15000円(税抜)から引越しができます。こちらも目安の金額としては、

札幌市~小樽市 17000円(税抜)
札幌市~東京都 37000円(税抜)
(※時期などによって価格が変動します。詳しくはWEB見積もりまたはお店までお問い合わせ下さい。)
引用:日本通運「単身向けお見積もり」

となります。

[2]シングルベッド

ヤマトホームコンビニエンスの場合

プランを1つ上げた「単身引越しサービス」での引越しが可能です。
シングルベッドの場合、長さがあるためminiタイプでの引越しは難しく、プランを1つ上げた「単身引越しサービス」ならば高さがあるため引越しが可能になります。

単身引越しサービスの金額は割引併用で最安12000円(税抜)から利用できます。この場合の目安の金額としては、

札幌市~札幌市 14000円(税抜)
札幌市~東京都 38000円(税抜)
(※時期などによって価格が変動します。詳しくはWEB見積もりまたはお店までお問い合わせ下さい。)
引用:ヤマトホームコンビニエンス「単身引越のお見積もり」

となります。ただし専用ボックスに入らなければこの限りではありません。お持ちのシングルベッドのサイズによっては対応ができない場合もあるため、事前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

日本通運の場合

単身パックでの引越しはNGになり、追加料金がかかる「別送品」扱いになります。
日通では見積もり段階からシングルベッドを単身パックで引越しができず、追加料金がかかる「別送品」として表記されます。別送品としての追加金額の目安としては、

札幌市~小樽市 7200円(税抜)
札幌市~東京都 19850円(税抜)
(※時期などによって価格が変動します。詳しくはWEB見積もりまたはお店までお問い合わせ下さい。)
引用:日本通運「単身向けお見積もり」

となります。もちろん単身パックを利用しない場合は別送品価格での引越しは不可になります。

[3]自転車

ヤマトホームコンビニエンスの場合

単身パックでの引越しはNGになり、「家族向け引越し」または「らくらく家財宅急便」での運送になります。
ヤマトでは100cmを超える荷物は単身パックでは取り扱いができないとなっています。そのため自転車は単身パックでは引越しができません。

ヤマトには家具や家電を1つから運送できる「らくらく家財宅急便」というサービスがあります。そのため家族向けの見積もりが必要な引越しプランを利用するか、単身パックとこのサービスを併用して引越しをすることは可能になります。

日本通運の場合

こちらも単身パックではなくベッドと同じ「別送品」扱いになります。
日通も自転車の引越しは単身パックではなく「別送品」扱いとして追加料金がかかります。金額としてはシングルベッドとほぼ変わらない金額で引越しができます。

まとめ

4つの家具・家電を単身パックで引越しができるのか、1つずつ確認していきました。まとめてみるとこのような表になります。

洗濯機 冷蔵庫 ベッド 自転車
ヤマト
日通

洗濯機や冷蔵庫はどちらも可能で、自転車はどちらも不可になりますが、ベッドのみサイズが合えば「ヤマト」を選択すると単身パックでの引越しができます。

そもそも安いのか?

これらだけなら単身パックがお得

冷蔵庫・洗濯機・ベッドを1つだけ運ぶ場合、単身パックが使えるならばその方が安く引越しができます。

単身の見積もり引越しを行っている「アート引越しセンター」で比較すると、冷蔵庫1台の引越しで、

札幌市~札幌市
17253円(税抜)~27934円(税抜)
(※時期などによって価格が変動します。詳しくはWEB見積もりまたはお店までお問い合わせ下さい。)
引用:アート引越センター「単身引越スイスイ!お見積り」

の代金がかかります。ベッドや自転車も同じ金額帯になるため、単身パックを遣使った場合と比較すると単身パックを使う方がお得とわかります。

他の引越し荷物と一緒の場合は?

単身パックだけで引越しをするとむしろ「割高」になることもあります。
引越しするときは他の荷物がある場合がほとんどです。その際、単身パックの専用ボックスを2つ以上契約するよりも、見積もり引越しなどに頼む方がオトクになる場合が多いです。

上述の「アート引越センター」の場合、冷蔵庫の他にダンボール・布団・テレビなどの一般的な単身引越し荷物を加えても、5000~6000円程度上乗せするだけで引越しができる場合も多いです。

しかし、単身パックだと専用ボックス1つ追加するだけで13000円や17000円という金額が追加されてしまいます。この場合、単身パックではないタイプの引越しプランを選ぶほうがオトクに引越しができます。

次にこちらの単身パックに関するこちらの記事もどうぞ

【人気記事】引越し料金を59%オフにした方法

→引越し料金を59%オフにした方法はこちら

おすすめ記事

【人気記事】引越しを機会にお金を増やす方法とは?

→引越しを機会にお金を増やす方法はこちら